FC2ブログ

みずほFGが売れました。

もち

先日みずほFGが逆指値に引っかかり、売れました。

こちらの本を参考にして売買をしてみましたので、その方法をご紹介します。
※わかりづらい説明ですがお許しください。しかも長いです。
またここで紹介するのはほんの一部です。詳しい解説は本をお読みください。


この本で紹介されていたやり方は、

・株を購入したら、買値の-10%を損切りラインとして、逆指値をいれておく。

・もし株価が上がったら・・・
⇒上がった株価の-10%のところまでラインを引き上げる。

・もし株価が下がったら・・・
⇒損切りラインは動かさない。ラインに達したら損切り。

というもの。


キャプチャ 

みずほFGの場合
①160円で購入。 160÷1.1=145円が損切りライン。

②その後185円まで株価上昇。
ラインも185÷1.1=168円まで引き上げます。

③株価は上下しながらも最後はラインに到達。ここで売却。

結果は+800円と少なく終わりました。
しかし、この手法の良い点は『負けない投資』であるということです。


まず筆者は、

・今の日本経済ではただバイアンドホールドしているだけでは儲からないこと。
・心理的に、利益が出たらすぐ売却、損はずるずると塩漬けのパターンに陥りやすいこと。
・塩漬けは資金を拘束するため、投資機会を逃してしまうこと。

これらを挙げて、機械的に損切りラインを設定することを推奨しています。

そして1番のポイントは、
一度株価が値上がりして+10%になった時点で、ラインは買値にまで引き上げられます。
すなわちこの銘柄で損することはなくなったということです。

******************************

この本では、他にも銘柄を選ぶ基準etc.を掲載しています。
ちなみに筆者はテクニカル(チャート)ではなく
ファンダメンタル(財務・業績)重視と断言しています。イイネ!

日経ビジネス人文庫の本は、初心者がレベルアップするのにちょうどよい本が多くあるように感じます。
難しすぎず、ためになると思いますよ。(*’U`*)

私もレベル0から1に上がれたような気がします。
もっともっと強くなりたい!スタッフTでした。

関連記事
Posted byもち