FC2ブログ

月収10万円女子、実家暮らし時代の支出を公開!

もち

私が家計簿をつけ始めたのは2015年4月。
Zaimというアプリで家計簿をつけ始めました。

当時は実家暮らしだったので、一人暮らしを始めた現在とはかなり支出の内容が異なります。
現在実家暮らしの人のために、何か参考になればと思うので、当時の支出をここに記録しておこうと思います。


~家計簿をつけ始めた頃(2015年8月時点)~

家賃  :10000円(実家)
食費  :  8000円
スマホ代:  3000円
習い事 :11000円
整体  :  5000円
合計  :37000円 ※月によって服を買うなど変動あり

家計簿をつけ始めて4か月時点。
やっと自分が何にいくら使っているのかをつかみ始めた頃ですね。

当初は食費が1万超えしていて、想像してたより高くて驚愕したものです。
それから毎日ペットボトルを買っていたのを、水筒を持っていくようにしました。
(今は面倒になって辞めちゃいましたが・・・。)

スマホ代はすでに格安スマホだったので3千円とお安く済んでますね。
また当時は実家暮らしで余裕があったので、習い事をしたり整体に通ったりしてました。いいなぁ。
(ちなみに整体は効果が実感できなくてすぐやめました(笑))


~当時の貯金目標~

このころは貯金を始めたばかりで、70万円ほどしか持っていませんでした。
家計簿をつけるようになって、具体的な貯金目標を持つことに。

当時読んだ雑誌に、
『30歳までに貯蓄300万あるといい』
とあったので、これが目標になりました。

その後、予定よりも早く目標を達成することができました。


~3年後(2018年4月時点)~

家賃  :10000円(実家)
食費  :12000円
スマホ代:  2000円
日用雑貨:  1000円
服   :  7500円
美容  :  5000円
交際費 :  7500円
交通費 :  1000円
エンタメ:  2700円
その他雑費:2000円
合計  :50700円

3年後は5万7百円と、出費がアップ。
というより、把握出来ていなかった費目が表面化した、という感じですね。

美容や服代が増加した一方、習い事や整体をやめたことで抑えられた出費もあります。
残ったお金は投資信託を買ったり、貯金に回したりしていました。

この頃は一人暮らしをすることが決定していて、本当に月収10万で可能なのか?模索していました。→月収10万円でも一人暮らしは可能なのか?

ネットで生活費の目安とか調べられますけど、やっぱ実際に住んでみないとわからないじゃないですか。光熱費とか食費とか。

今は結果オーライで無事生活できてますが、やはり投資や副業のおかげが大きいです。
一人暮らしを始めなければyoutubeをすることもなかったので、人生いろいろやってみるもんだなと思いました。


~まとめ~
ということで、実家暮らし時代の家計簿を2種公開しました。
家計簿をつけ始めたばかりの頃と、3年後ではかなり変わっていますね。

関連記事
Posted byもち